各種手当で給料がアップ!がっつり稼げる期間工

期間工でもらえる手当が多いことを知っていますか?


期間工は手堅く稼げる職業だと言われていますよね。基本給が高いことが期間工の特徴ですが、稼げる理由はそれだけではありません。期間工の給料にはさまざまな手当が付くため、通常よりも稼ぎやすいのです。例を挙げるとすれば残業手当や夜勤手当がそれに当たります。期間工では残業や夜勤をすることが多いので、この手当があるおかげで思った以上に稼ぐことが出来るのです。また、企業によっては赴任手当や家族手当などといった手当も支給されます。中には過去に期間工として働いたことがある人を優遇してくれる経験者手当を取り入れている企業もあります。これまでの実績が評価されるのは嬉しいですよね。このように、豊富な種類の手当のおかげで期間工の給料は高い水準となっているのです。

契約期間を満了することで報奨金が貰えることも


期間工はその名前の通り、定められた期間だけ働く労働者のことです。企業によってはこの定められた期間の契約を満了した人に対して、特別な報奨金を支給しているようです。呼び名は企業ごとで違っていますが、この報奨金は「満了慰労金」などと呼ばれています。これは契約期間中に働いた日数に応じて貰うことが出来る手当のことで、働いた期間が長ければ長いほど高い金額が支給されます。大手企業の場合だと、6ヶ月間継続して働くことで20万円に近い金額の報奨金を支給しているようです。契約を満了すれば高い報酬が貰えるとなると、期間工として働くモチベーションが高まりますよね。期間工として働こうと思っている人はぜひ、契約満了を目指してみてください。